ベピオゲルは首ニキビなどの治療薬として皮膚科で出されることのある薬です。
「ベピオゲルという薬があると聞いたがどんなものなのだろうか?」
「通販で買えるのだろうか?」
「病院でベピオゲルを処方されたがどんな薬なのか?」
・・・などと思った時の参考に書いてます。お役に立てば幸いです。

ベピオゲルってどんな薬?

ベピオゲルは以前は保険適用外でしたが、2015年よりめでたく保険が適用されるようになっています。しかし楽天やAmazonで売っている薬ではありません。

もともとは、ベンザックジェルという薬で、輸入販売を中心に国内でも通販で購入ができますが、こちらも楽天やAmazonでは扱っていないので、紹介してもよいか悩みます。興味がある方はご自分で調べてみてください(但し、購入は自己責任で)。

さて、ベピオゲルあるいはベンザックジェルの正体は(正体というのも大袈裟ですが・笑)、過酸化ベンゾイルです。過酸化ベンゾイルが配合されているものは楽天やAmazonでも購入できます。
楽天市場:過酸化ベンゾイル
Amazon:過酸化ベンゾイル

これらの使用は比較的安心だと思います。
合う、合わないは個人差がありますので、使って不具合が生じたときはもちろん、使用するかどうかが不安な時は医師に相談してください。

ベピオゲルの効果と問題点

ベピオゲルは首ニキビをはじめとしたニキビに一定の効果がありますが、その効き方には個人差があります。

腫れや炎症を抑制する効果があり、殺菌作用と、ピーリング作用を有し、耐性菌が生じてしまう問題を回避しながら使えるというメリットがあります。しかしピーリング効果があるためか、ヒリヒリ感に悩まされたり、一時的に象の肌のようになってしまったりという事例が報告されています。

ニキビとは正式には「尋常性ざ瘡」といいますが、皮脂分泌が多くなることなどによって毛穴が詰まり菌が繁殖した結果、炎症を起こして生じるものです。思春期などのホルモンの乱れによってもニキビができやすくなります。

ニキビ対策としては、よく洗う、洗剤を皮膚に残さない、偏った食生活をしない、規則正しい生活をするなどの方法がよく知られていますが、対応を誤るとニキビ跡が残ってしまい、ひどいときにはレーザー治療などを考えなければいけない場合もあります。

デコルテゾーンのニキビケアにおすすめなのは

ニキビの中でも首の部分は服に隠れたり、服でこすれたりするために一度できてしまうとなかなか治りにくいので、普段からできないように注意するとともにできてしまったときには早めに治療をする必要があります。

また最近美容面でもが、首・デコルテゾーンのケアが注目を集めています。

普段からスキンケアしていても、メイクアップをしていても、どうしても顔に集中しがちであり、首周りは見過ごされがちだからです。


また、老化は首から始まるといわれるほどですので、最新の注意を払ってください。

あなたが、以下の状態に当てはまるようなら普段からのケアが大切です。
首やフェイスラインのニキビやブツブツを気にしている
マスクやマフラーでニキビやブツブツを隠している
肌の乾燥が気になる
首もとのシワが気になる
デコルテニキビがある


首もとキレイだねと言われるために、首もとケアの【ブランシュール】


首回りの肌トラブルの原因


首回りの肌トラブルはの原因は大きく3つあります。

それは

・塩害
・酸化
・乾燥

です。

しかもそれらがからみあって、首周りのトラブルを起こすことが多いのです。

肌トラブルの発生と防止のメカニズムに興味があるなら
▼こちらを参照してください。
ブランシュール公式サイトへ